111P2300369 (2)

「平成」も、あと1ヶ月…

 新しい元号の発表からもう7時間が過ぎている。


 パソコンで「れいわ」と打ち変換してみると、しばらく考えて2回目で辿り着いた。

 新元号もその内に見慣れるのも遠くはないイメージだ。

 テレビのニュースでは予想外だとの反応も多いが、それはそうだろう。


 政府は事前の予想が多いものは除外するとアナウンスしていたのだから、安久

(あんきゅう)や安永(あんえい)などのアンケート結果上位の”想定内”はむしろ、

選んではいけないとの見方となっただろう<(_ _)>

 女子高生などの若年者は「卍(まんじ)」だとか、「タピオカ」などの斬新・奇抜

すぎる予想調査もあったが、次の皇室の名字にもなるのだから、さすがにご愛敬モノ(;´∀`)


 さて、4月。今年度が始まった。


 新しい夢と希望に満ち溢れる若い学生が今年もTPGに入ってくる。

 彼らの将来の目標を見定めて、私どもは社会に巣立つ実力と意志を後押したい。

 桜の開花も、期待に胸膨らませる若者の入学も間近なこの頃です。

                                 平成31年 4月1日  岡村昌英