IMG_20170810_163508 - コピー

TPGネコ:ジジ、闘病生活 その1

 富山国際ペットビジネス学院が誇る(^_^.)、学校管理ネコのジジ君、石川県出身の当年取って約17歳強。

 人間の年に換算すると、…ぅ~ん? 80歳代半ば、ってところでしょうか。

 で、この日はお腹の具合が良くなくて(主訴・治まらない下痢&食欲不振)、車に揺られて

1時間強の動物病院で診察を受けた時のものです。

 

 診察の結果はさておいて、応急の措置(ビタミン入り補液)。

 持病である糖尿病の経過はこちらがあっけないほどの改善を示し、インスリン注射もなしと”手”のかからない好々爺(^_^.)ですが…

 いつの間にか、もうこの歳なんだなぁと感慨もひとしお( ˘ω˘ )

 

 思えば数年前、「TPGは動物の学校なのに、イヌしかいない。ネコはいないの?」という

カワイイ(^_^.)学生からの声(リクエスト)にお応えして、遥々かほく市の地から”招聘”した由来が。

 

 時世に任せて不本意ながらも、”オトコオンナ”(^_^.)にもなりました(去勢)が、これまで富山

国際ペットビジネス学院のためにヒトハダも二肌も脱いで頂きまして、おかげさま、これまで

卒業した学生諸君には、世間を騒がすネコノミクスにも貢献して頂いております(^_^.)

IMG_20170810_163448 - コピー

 で、若い頃はあれほど”ヴィヴィ!イワしていたのに…このザマ(-_-;)

 

  おウチの外に出ること、ましてや、知らない所で他の人にコネくりまわされる等、想像も

できなかったのに、まさに”成されるがまま”に恍惚の表情を浮かべるなどとは。

 …トシは、取りたくないもの、ですねェ(^_^.) 

 

で、好々爺、せめて痛くもない点滴で良かったネ! 

  その調子で早く元気になってネ!…学生たちの熱い”洗礼”(お風呂と爪切り)もジジの帰りを

待ってる、yo!(^_^.)

                               H29. 8月11日(金)  文:主任・岡村昌英