IMG_20170811_114508

雑草刈りは…好事、魔多し(^_^.)

 休みの日の本日こそは何もスルことはなかろうと、タカをくくっていたら、学校前の

歩道に茂る雑草の束が目に入る…

 「ゥ~ム。この前、刈ったハズだったが…( ˘ω˘ )」

  ・・・仕方がない。目に止まった以上、ここは潔く、成敗してくれるわ!(-_-;)

 

 というわけで、真夏の一番アツい時間帯に単身、コセコセと草むしり。

  「ウンウン。これはなかなかイイこと、しています!キレイになって気持ちいい( ^ω^ )」

 

 生えている雑草は見た目以上に根が硬い土に張っていて、簡単には抜けない。それ以上に歩道

の隙間から顔を出す雑草は、人間や車に踏み固められていて、根っこはちぎれて残ったまま…。

 

 鎌で表面だけ刈っても根が残っていればすぐに生えてくるから、丁寧に地下に張った根を引き

抜く。田舎ならばその気になれば”火の刑”に処す荒業もツカえる(-_-)が、この街中では辞書に

はない。

 

 しかし、思えば、この雑草の生命力は何なのだろう。

 いつ降り出しかもしれぬ雨を待ちわび、ヒトや動物他の侵襲にも耐え忍び、いつかくるで

あろう、ハナ開くその瞬間、その時に備えての忍耐強さと逞しさ!

 

 生命への畏敬と称賛を独りゴチていたら、草むらの中に若干存在したイヌ?の汚物の残骸を

不覚にも握ってしまった!…あ!(゜o゜)

 

 いけません!ワンコの運を忘れていっちゃ!・・・不意を突かれ、ワレを忘れた私は写メを

忘れてしまいました…が、ない方がよかったですネ(^_^.)

 

 と、いうわけで、2時間ほど頑張って、ごらんのとおり!(^◇^)

IMG_20170811_145440

 雑草を根こそぎ引きムシった成果が、以上です。

 

 しかし!

 

  最後に自己マンゾクの世界に浸って、近くのコンビニへ出向いたのが間違い、でした…

  通り1本違えた同じ市道では、市の委託を受けた作業員たちがまさに!草刈り機を使っての

「草刈り作業」を行っている現場活動中!(”Д”)

 

 さっきまでの爽快感が一気に徒労感へと変わっていくには、1秒もかかりません、でした(T_T)

 

 というわけで、TPGの学生たちも、こんな雑草のように力強く!ヘコたれずに!世間を渡って

下さいませ! (^◇^)

                                H29.8月12日(土)  文:主任・岡村昌英