IMG_20170812_154434

消毒剤、について…

 毎日の犬舎のお掃除(お手入れ)に欠かせないものが、消毒です。

 ドックショーに欠かせないものが”Show Dog”と同じくらいに大切なものです(-_-)

 で、標記の写真がその現物です。

 よく動物病院での消毒に使われているピンク色の液体、ですネ。

 商品名は「ビルコン®」といい、水溶性の粉末の固体を水に溶いて作成する、比較的簡便で

汎用性に富む消毒剤です。

 消毒剤は作り置きでは効力が次第に低下するため、毎日その都度の作成(が望ましい)となり

ますが…、これが作るヒトの”裁量”によって、かなりバラツキが出てくるのも事実、です(^_^.)

 

 例えば市販のスプレイ・ボトル1本分作成(500ml)するには、どれ位の量を水で割れば

よいのかというコトは、個人の主観に委ねられるものではなく、消毒剤としての効力に基づき、

決まっている(決まってくる)云々…ですが(-_-)

 

 ムズかしい話は、TPGの授業で前期も”楽しく”計算しましたからここでは割愛しますが、消毒に

は目的とする細菌類やウィルス群によっては消毒剤の濃度を調整することもありますので、必ず

しも一律とは言えない部分もあります(^^♪

IMG_20170812_145959

 で、一般的なのがコレ!

 家庭には必ず1本はあるこの漂白剤(消毒用)は各社似たようなネーミングですが、消毒に

用いられる成分の”次亜塩素酸ナトリウム”は共通です。

 魅力は何といっても、そのお手軽さとコスト(値段)ですが、デメリットも無いとはいえま

せん。それは…

 

 これからみなさんが、TPGの授業で学ぶ部分でもあります(^^♪

 いっしょに楽しく勉強してみましょう!お待ちしておりま~す(^◇^)

 っていっても、オープンキャンパスでの模擬授業では「消毒(公衆衛生)」は今年の予定に

なかった、か~(-_-)

                                H29.8月13日(日) 文:主任・岡村昌英