IMG_20171010_173623

悲しみは、突然に…

悲しみの別れ…


時々ここに書いていた、黒ネコのジジが死んでしまった。


今日の昼過ぎから急激に容態が悪化し、ものの1時間で逝ってしまった(._.)


今朝からは下痢と嘔気、吐物が止まらずにいたらしいのだが、あっけなさ

過ぎて、涙も出ない…


こんな事になるのならば、もっと今朝からしっかり看ておけばよかったとの

後悔の念。


昨日はトロロとジジが競うようにゴハンをバクバク食べていたから、

かなり身体の調子が良いのかと思ってたが、…昨日が食べれるときの

食べ納め、だったのか。


標記の写真がそれです(-_-)


 この夏前から糖尿病となり、まったく動けなかった時のことを思えば、

奇跡に近い回復ぶりでしたが、数日前から珍しく”ゴロゴロ”とすり寄ってくる

しぐさに、鈍感な筆者は大きな眼で訴える何かを感じ取れませんでした…。


 歳から言えば17年前にもなりますが、かほく市でのお店があった時に

1Fの自動ドアから入ってきて、現学院長がイヌ用のペディグリーチャムの

缶詰をあげたのがきっかけで、2Fの住居の玄関口まで上がってきて、現在の

学校ネコに至った、出所は近所の”地域ネコ”の子供でしたが、永い間ありがとう。


 今日はお通夜の前に、葬式として、1年生、2年生の学生さんがみんな、

”ありがとう”って、お別れしてくれましたネ。

IMG_20171008_171105
 写真は2、3日前のジジ君の写真となりました。


 明日は火葬場で、永遠の別れです。…ジジ君、本当に、お疲れさまでした。

ありがとう…(;_;)
                         H29.10月11日(水)   文:主任・岡村昌英