カテゴリー/未分類

IMG_20170323_145730

登録犬種別では圧倒的に小型犬種が多いハズだが…

今日は久しぶりの犬の統計(アンケート調査)から考察してみたいと思います。


このグラフには調査年度やサンプル数(母数)が示されていませんが、先の統計の

出処から推定し、2016年、約1000人強といったところ、でしょうか。


この調査は一般家庭の犬の飼い主さんを対象として、飼犬の大きさ別(大中小)に

純血種とMIX犬の割合を横断的に見た統計です。


これによると純血種は3kg以下の”超小型”犬種(チワワなど)が血統書付きの犬の

20%を占め、次は3~5Kg位の”小型”犬種が30%。


このクラスはちょっと大きくなっちゃったチワワもポメラニアンもマルチースも…

他多数(^_^.)が在籍し、純血種の1位を占めます。


で、意外なのが、次のクラスの5~10kg以下。

ここには想定として豆シバやコーギー辺りが範疇ですが、もしかして”かなり大きく

なっちゃった”小型犬も含まれているような気がしてならないのですが(*´ω`*)


いえ、単純にそういう思い込みだけの、想像です(^^♪


…はい、それが悪いとは申しませんが、良いことでもないのは、人間の生活習慣病を

思い浮かべれば分かる話で、それぞれに犬種適正な体重と体型というものがあるのです。


さて、もう1つはMIX犬です。


これは圧倒的に小型犬よりも中型犬が…中型犬(10~25kg)だけで雑種犬だけでも

55%を占める事実!


そういえば印象だけでも、昔マンガの中でつながれていた”ポチ”はこのくらいの日本犬

ですネ。


というのも、MIX犬は親が大概、不明…はい、親が分からないということは、大きさと

体型が不明ということです。


統計上は中大型犬が多いのは、親がそういう体型・体重が多いということが想像に難く

ありません。


身体が大きくなるのは優性遺伝(顕性遺伝)なのか否かは分かりませんが、子を見れば

親が分かるし、親を見れば子も分かるのは、人間世界でもいえること、かもしれません

(^◇^)
                            H29.10月3日(火)  文:主任・岡村昌英

P9240228

H29年度 富山県動物愛護フェス・7(終)

今日でH29年の富山県動物愛護フェスが終わって、もう1週間も経ちます…。


 昨日書いたグミの木広場から戻る途中にもう1つあった催しが、「わんわん

パートナー同窓会」。


 覗いて見ると、今年もたくさんのここを”卒業した”ワンちゃんが元気な姿を

見せに来てくれていました。お世話しているのは、ここの職員さんです(*´ω`*)


 富山県の動物愛護事業の一環として力を入れているこの譲渡活動。


 個体毎にワンちゃんの資質と素質を見極め伸ばして、これからの里親さんとの

新しい生活に馴染めるよう最低限の社会化教育(しつけ等)を施しています。


 そうしてここから巣立ったワンちゃん達が1年に1回、ここでみんなに再会する

のです。


 喜んでくれるのは、現在飼っているご家族以上にここの職員さんたちではない

でしょうか(^◇^)

P9240223
 というわけで、今回あたりでH29年度富山県動物愛護フェスの報告を終える

所存ですが、企画ブースはこれらだけではありません。

P9240282
 ウチの隣では県獣医師会の先生方によるペットの健康・なんでも相談ブースや、

管理センター内では同じく獣医師の先生方による一日獣医師体験コーナー、建物

正面では長寿犬表彰など例年たくさんの人出(犬出)があり、今年も盛況だった

ことを付記したいと思います。

P9240182P9240300
 来年も例年通りの素敵な愛護フェスティバルとなりますように(^^♪
                         H29.10月1日(日)  文:主任・岡村昌英

P9240210

H29年度 富山県動物愛護フェス・6

続いての報告は、愛玩動物協会・富山県支部が行っているペットの防災用品展示や

愛護事業の紹介へ。


毎年、グミの木広場という広い芝生が続く場所(管理センター庁舎の南側奥)で

ブースを持っています。表紙の前掲写真がこれです。


数年前はペット同伴の避難訓練とか○×クイズ等の企画があったハズですが、今年は

どうだったのでしょうか。


…いえ、例年、グミの木広場まで写真を撮りに行くときは、自分たちのブースが

一段落してからとなるので、いつも終わってしまっているみたいなんです(-_-)


が、まぁ気を取り直して、いそいそとテントの方で写真撮影へ。


撮りたいものは、今年も防災用品の実物展示!


このブログで、”偉そうな”コト、書いた手前、とりあえず、アップで2枚ほど。

P9240213

P9240216
ペットの同行避難時での持ち物として、食べ物、水に衛生用品、犬具に身分

証明他と具体的な品々の”取れ高”を頂きました( ^ω^ )


で、これらの実物は今朝9月30日、富山県と市が合同で行う防災訓練(富山市新庄

小学校)でのペット同行避難訓練で、もしかして展示されたハズ…気づくのが

遅かった、ようです(-_-)
                        H29.9月30日(土)  文:主任・岡村昌英