カテゴリー/課外活動

IMG_20171201_130030

富山県動物管理センター 施設の見学を終えて…

 今日は午後から富山県の施設である動物管理センターの見学を行わせて頂きました。


 当学院の学生の人数の関係上、毎年ではなく隔年ながら当センターにお願いしたところ、

快くお引き受け下さりまして、ありがとうございます。


 私たち学院も1・2年生の社会学授業での実地見学という部分で、富山県という行政機関が

行っている動物愛護事業の一環の、いわば最前線の拠点ともいえる動物管理センターの実務と

理念を見学・勉強させて頂きました。


 動物管理センターという施設は全国津々浦々、大なり小なりの規模で名称も違えど存在し、

昔は捨て犬・捨て猫、野犬などを収容し、処分するという前時代的なイメージが往々に先行

しますが、時は平成も終わりを告げる昨今、その業務は隔世の感があります(._.)


 しかし動物を飼っていて、突然何らかの理由で飼えなくなる人(家庭)は性善説ながらに

理解できる部分もないわけではありません。


 以前は、行政はこうした動物を引き取り”処分”する仕事が主と、なんとなく理解はしています

が、現在はそのペットの里親(次の飼い主)さん探しを積極的に行い、そのために必要最低限の

しつけやトレーニングを施して、”命のリレー”の仲介役を果たしているのが、富山県が行って

いる「わんわんパートナー事業」。

IMG_20171201_133306
 他の愛護事業としては、出前講座として県下小学校でのAAA活動を行ったり、飼養相談会・

しつけトレーニングを随時行ったりと、その業務は多様化し専門色も強くなってきております。


 私たちはこうした富山県(行政)が取り組んでいる”縁の下の力持ち”的な部分を知ることにより、

動物たちが1匹でも救われることを知り、心を痛めることなく安心して暮らせる、いわばインフラ

(社会整備)の一翼を担っていることを勉強させて頂きました。

IMG_20171201_133908
 当センターの職員さん方にも忙しい中、それぞれご丁寧にお話し頂きまして、重ねてお礼申し

上げます。益々のご健勝をお祈りいたします。


                                H29.12月 1日(木)   文:主任・岡村昌英

IMG_20171128_220725

愛玩動物飼養管理士試験

  先日、(公)日本愛玩動物協会が行う同認定試験が行われました。


 当学院からも1年生、2年生の有志が試験会場であるボルファート富山に赴き受験しました。


 例年1年生は全員が2級を受験し、ほぼ全員が合格の結果を頂いております。


 で、今年は上級資格である1級受験へも多数の2年生が力だめしを行いました( ◠‿◠ ) 


 この資格はペット業界ではほぼ必須の資格ともいえ、ペット屋さんのHPや宣伝の片隅には、

愛玩動物飼養管理士の有資格者数などを”さらっ”と載せていることが、お客様に対するお店へ

の安心感を打ち出す役割も果たしています。


 この試験制度の目的、受講者、勉強内容他は都度、載せていきたいと思っています(^^♪


 さて、今年の結果はどうだったのだろう?って、みんなの笑顔が今から見れそうな気が

しています( ^ω^ )
                              H29.11月28日(火)   文:主任・岡村昌英

DSC_1485

初冬の関西…研修旅行・5

  さて、TPGの2年生研修旅行は続きます。

 決して、大阪ららぽーとエクスポシティやUSJがお目当てのハズなどありませんので、

今日もあくまで”研修”のレポートをいたします(^^♪

 お天気も回復した翌日は、新大阪駅前のとある会場でワンコのセミナーが開催されました。

 主催はペットのデンタルケアで業界に名をはせるKPS社。

 今回は主に飼い主さん向けにペットショップ等で私たちが歯周病の怖さを教えて、

予防できる商品を提案する、できるといったマウスケア全般の勉強会と、ペットの高齢化を

見据えての各種病気を予防する”未病”といった考え方に対する講習と商品提案の勉強会でした。

 私たちが日頃見たこともない新商品群のレクチャーは、学生には吸収できることも多かった

のではと思います。

 ヒトと違って歯磨きをしない、できないイヌは、食べかすが歯垢・歯石と付着し、やがて

歯周病へと進行します。

 その進度はヒトの4~5倍のスピードであり、歯周病のコワさは口腔内での細菌が血管を

通して全身を駆け巡ること…

 放っておくのは万病の基(もと)ともいえるのは、ヒトも同じで高齢者や抗がん剤を

使った後などでも、同じように歯周病に注意が喚起されていたりもしますよね。

 TPGでのデンタルケアの講義はなかなか実践の授業ができない分、2年生みんなが大変

勉強になったのではないかと思います。

DSC_1484

 最後は講座終了の証の終了証も、同社代表取締役社長より戴いた、新大阪での研修会

でした!(^◇^)   

                          H29.11月23日(木)   文:主任・岡村昌英

1 / 712345...最後 »