アーカイブ/2017年9月

IMG_20170915_113359

先輩もお手本、見せて(^_^.)

 この日は卒業生であるHさんがTPGへ遊びに来てくれました。

 元気な姿を見せに来てくれたのと、頑張っている後輩たちの姿と学校犬を見に来てくれた

とのこと…それではと、記念に1枚( ^ω^ )

 

 後輩たちは実習の日ということで、それぞれが課題のワンコを触りますが、この日の2年生は

”レーキング”という下毛処理法の実技練習をしていたので、これも1枚。

IMG_20170915_111301

 DAXのバロンくん(♂)に何人もの手が伸びて、身体中のアンダーコート(下毛)を

解いていますが、…痛いわけではなく、痛くないようにナイフという専用の道具で”抜いて”

います(^^♪

 こういった作業が必要な犬種も数種類いて、ワンコが慣れていれば、多少は引っ張られても

大丈夫のようです。

 いつもとは違ってトリミング台の上に乗せられたらトリマーさんが一人しかいないのに、

今日はたくさんの人がいるから緊張気味ですが、みんなで作業しているからもうすぐ

終わるよ!(^◇^)

                           H29.9月15日(金)    文:主任・岡村昌英

 

IMG_20170323_145719 - コピー

人気犬種には”世界に1匹だけ”の犬(MIX)は、いないの?(^^♪

 昨年の統計(JKC登録数)からの表(写真)を載せて見ます。

 トイ・プードルが10年近く登録頭数がTOP、2位はチワワ、3位はM・DAX、4位は

ポメラニアンが変動なく上位を占めていますネ。

 この統計と同じく、TPG富山国際ペットビジネス学院でも生まれるワンコは、大体この通り

…しかし本格的に繁殖する予定はなく、数は少なくMIXちゃんも生まれてはいますが(^_^.)

  

 こう見ると国内での純血種(JKCだけの登録数)はその数自体は別として、共通点は小型犬

ばかりが上位だと分かります。

 良いも悪いもないのですが、このあたりが諸外国(先進国:イギリス・アメリカ)での統計数

とは大きく違う点です。

 今回はその根拠(外国の登録数)は載せませんが、考えられる違いは生活様式(家族事情・

住宅事情、インフラ事情他)であろうはと容易に想像できます。

 が、生き物を飼ったら可愛がるのは勿論、家族の一員として、終生飼養する気持ちは洋の

東西を問わず、変わりはないのです!( ^ω^ )

                              H29.9月14日(木)   文:主任・岡村昌英

IMG_20170913_114004

楽しいお遊び、なにかないの?…

 久しぶりのマイケル君(MIX・♂)。

 刺激のない生活を送っているためか、毎日段ボールの箱の中にばかり入って、私たちの仕事の

ジャマにならないように隠れています(^^♪

 この日も何気に欠伸をしていたマイケル君と目が合ったもので、写真を撮ったものです。

 ”そろそろお仕事、ヒマになったぁ?…遊んでくれる時間にはまだ、早いんでしょ?”って訴えて

いるのがネコ好きさんには伝わりますネ( ^ω^ )

 

 で、もう1匹のネコ:黒ネコのジジ君(MIX・♂)も健在です。

IMG_20170913_113951

 いまではこのようにデスクの上にも乗り降りできるように回復し、これ(1ヶ月前)までの

寝たきり状態は一体ナンだったのだろう?…と、彼を知る関係者は首をかしげるばかり。

 ジジ君もまた、日がな何をするわけでもなく、名前を呼べば「ニャア」とお返事と顔を上げて

目を合わせてはくれますが、こちらも何をしてあげるわけでもないから、それだけのこと…

お互いに存在していることを確認しているだけ、みたいの関係です(^_^.)

 

 彼ら二人は、卒業生にとってもこれからの学生にとっても、TPG富山国際ペットビジネス

学院での大切な”練習ネコ”でもありますから、いつまでも元気でいてほしいです、ネ。

                              H29.9月13日(水)  文:主任・岡村昌英