アーカイブ/2017年11月

IMG_20171107_112533

慰問活動・動物ふれあい活動での考察 2

 抜けるような快晴の日は長続きはしませんが、前回の話は続きます(^_^.)


 さて、動物ふれあいの各種活動(AAA活動)等に安心して参加させられるワンコにも、

必ず”最初”はある、あったハズです( ^ω^ )


 イヌ自体に”経験”を積まさせる上では、こういったイベントごとでは非常に重要であり、

何らかのトラウマを抱かせる事は今後にはつながりませんので、最大の配慮が大切なこと

となります。


 その配慮はイヌ自体の訓練以上に、いっしょに行動・監督する人間の側、であることは

当然です。


 優しく、可愛がるばかりに接してあげたい気持ちもやまやまに、イヌにも対する人間にも

毅然とした態度が求められる局面もありますので、その心がまえで臨みたいところです(^^)

IMG_20171110_121627
 そういった意味合いから考えれば、連れていける動物種はおのずと限られても来ますよね。


 イヌは学習して覚えることができますが、ネコはどうでしょうか?…まぁ、出来ないとも、

ダメとも言えません。  強いていえば、△(三角)といったところでしょうか。


 イヌよりも一般的には不適格といえ、第一選択の動物種とはいえません。


 では、サルはどうでしょうか。

 同じ哺乳類でのおとなしそうなゾウやキリン、あるいは珍しそうなラスカル:アライグマや

タヌキ、最近話題のカワウソとかはとても喜ばれそうな気もしませんか?


この続きはまた次回に考察します。
                                H29.11月 8日(金)   文:主任・岡村昌英

IMG_20171101_142005

慰問活動・動物ふれあい活動での考察

数回前に書いていた慰問活動・動物ふれあい活動について、もう少し考察したいと思います。


前回は我々TPGが行った保育園での動物ふれあい活動(AAA:アニマル・アシステッド・

アクティビィティ)の実際を記しましたが、連れていける犬はさらに付け加えるならば、

若いワンコよりもベテランを、また男の子よりも女の子の方が経験上、良いように思われます。


歳が若いよりも上の個体をというのは、ヒトも同じように歳を重ねることは、それなりの

社会性の構築と経験も積み、刺激や突発事態にも冷静さを保ちやすいはずです。


また男の子よりも女の子の方が良いのは、これもヒトと同様に落ち着き方が違いますよね( ^ω^ )

 

 で、今日もPCのご機嫌がナナメにならない内に、終わります。


 最近、調子が悪いのは、その症状からハード・ディスクが原因の可能性が高いのではと

専門家の言。


 ニューPCに替えたいのはやまやまですが、また各種設定の難問が待ち受けるのは、アナクロ

人間の悩みで、簡単に替えられないのです。…なんとか、モッてほしい<(_ _)>


                                 H29.11月 7日(水)   文:主任・岡村昌英

IMG_20171106_114259

晩秋の一日…

朝、腰痛を押してのTPGへの出勤だが、目の覚めるような青い空に気分も晴れやか(^^♪


昨夕、きれいに掃除したはずのTPG前は既に飛び交う枯れ葉が舞いはしていたが、

写真の奥に映る木の剪定業者が頼もしい。


いよいよ待ちに待ったカエデの枝の伐採が、今日入りそうな気配だ( ^ω^ )


で、まだかまだかと外に出て眺めてはいるものの、作業車はなかなか進まない。


枝の伐採時にはまた、イマイマしい落ち葉が乱舞するので、作業が終わらなければ

掃き掃除ができないのだ。


結局、TPGの前の作業が終わったのは、夕方5時前。お疲れさまでしたと声をかけてから、

急いで落ち葉の掃き掃除を始めたが、昨日までの”頑張り”の余波で、挫折…


まだ雨は降らないだろうから、今年はもう最後になるだろう掃き掃除は、明日に持ち越しだ(^_^.)


                                                H29.11月 5日(月)   文:主任・岡村昌英