アーカイブ/2017年11月

IMG_20170905_091703

消毒剤、再び…希釈・11

   昨日のハイター液希釈は、濃度0・05%でいいですか?の質問で終わりましたが、

どうですか( ˘ω˘ )
 最後にもう1回書きますが、つまり、希釈濃度の真ん中あたりで作っているから、

多少は薄め(ハイターが少なめ、あるいは水が多め)だろうが、濃く(ハイターが多め、

あるいは水が少なめ)できようが、その用(消毒という目的)は賄えるという考え方です。


 乱暴な言い方をすると、上下の幅がある方が安心できますし、第一に正確な原液量

(溶質)なり、溶媒である水をキチンと正確に毎回測り、消毒薬の溶液を作る意味は

あまりないともいえます。


 この”大体の量”で作成する消毒薬で一般的な私たちの消毒は、十分に用をなすハズ、

だと考えます(^^♪


 さあ、作りたい溶液の目標の濃度(=0.05%)は決まりました。


 後は溶媒である水(=4ℓ)、濃度は溶質であるハイター液:5%濃度と分かっています

ので、水がXml、ハイター液をYmとして、どれだけづつ入れればこの濃度の消毒剤が

できる、でしょうか?(?_?)


 また、後に続きます( ^ω^ )
                             H29.11月 1日(水)   文:主任・岡村昌英

7 / 7« 先頭...34567