アーカイブ/2018年4月

IMG_20180424_135630

動物介在活動(AAA)

 先日、平成30年度の1回目となる動物ふれあい活動(アニマル・アシステッド・アクティビィティ:AAA)を、射水市にある特別養護老人ホーム:大江園様で活動させて頂きましたので、その報告を遅ればせながら、ここに載せてみます。


 当日は午前中に連れて行くワンコ4頭を、2年生がシャンプー&お手入れ(爪切り他)。


 雨が時折降る日でしたが、急いでドライしている先輩を今年の新1年生はそれぞれに”見学”していました。


 …というのも、1年生はまだTPGの学校犬の名前も分かっていないのですから、仕方がありません(*^_^*)


 生体管理の時間もまだ1巡したかしないかの現状では、2年生の先輩たちの手順や仕草を見ているだけで、十分なのです…でも、来年は、違いますから、ネ(*´ω`)


 さて、本番である午後。初めての活動場所である当地の大江園様へ到着。

IMG_20180424_141023
 学生たちの緊張も伝わりますが、それは今日の主役であるワンコたちも、私たち引率者も、そして初めて迎え入れる施設側の職員方々も同じです。

IMG_20180424_135938
 写真では和気あいあいとした雰囲気が伝わりにくいのですが、入所されているお年寄りの皆さんと楽しいひと時が過ごせました。


 今年はご縁があって、大江園様には複数回のお世話になるつもりですが、次回以降は私たち学生もワンコも”場慣れ”しましたので、笑顔で優しく、そして不測に備えての緊張感をもって臨みたいと思います。

IMG_20180424_142858
                               H30.4月27日(金)   文:主任・岡村昌英

IMG_20180327_063319

エイプリルフール

 4月に入った。

 年度はH30年度となり、また来期に向けてのスタートとなる。


 今年は桜の開花が早く、富山市内の桜の名所:松川沿いでは既に満開状態。この数日は

車の運転席から川沿いにほころび始めた美しい花を毎日、楽しんではいる(写真は撮れず)

 さて、今日は1年のうちでも嘘(うそ)を付いても叱られない日という。


 気の利いたホラでもないかと辺りを見回せば…今年で御年17歳を数える、柴犬のケイコさん(♀)が元気そうに歩き回っております。


 その彼女、実は先月の上旬いきなり相当量の下血をして卒倒してしまい、以来、動物病院に入院しておりました<(_ _)>

 特別な処置もできず、”お迎え”待ち状態だったハズなのですが、手元のTPGに帰ってきてからは、日に日に元気を取り戻し、御覧の通り!( ゚Д゚)

IMG_20180321_134819 写真は単にお水を飲んでいるだけですが、ゴハンも食べることができようになったのは奇跡!


 倒れていた時のことを知っている人間には誰もが”信じられない”嘘のような回復ぶりとなりました(;´∀`)


 世の中には、ウソのような出来事が間々(まま)あるものですが、事実は小説よりも奇なりを地で行くような嬉しいお話でした。


 同じく、ウソみたいな良いお話、…今年はたくさん、TPGにありそうな予感が…


 エイプリル・フールではなく、事実は小説(夢)よりも奇の如く、先ずは大きな夢と希望を持ちたい春の一日でした(^^♪
                                 H30.4月1日(日)   文:主任・岡村昌英