よくある質問と回答
入学手続きが遅れる、学資ローン利用のため手続きできる日程が定かではないのですが?
就職はちゃんとできますか?
どのような資格が取れますか?
当学院は国際ペットビジネス協会・日本ペット技能協会の認定校で、2年間で協会発行の看護としての小動物看護士、しつけについては家庭犬ドッグトレーナー、トリマーでは2・1級ライセンス、ペット販売士のライセンス、また愛玩動物飼養管理士2・1級、ビジネス接遇検定3級、2級、HAB教育インストラクター3・2級の資格を取得していきます。。
また昨年より新しくペット保険加入に携わる損害保険募集人、ドッグシッター、飼育全般アドバイスできるペット飼養アドバイザー、お客様の要望、ペットの体型に合わせたスタイリング提案が出来るペット美容アドバイザーなども取得できます。
集中して学期末の最後にほとんどのライセンスが重ならない様な配慮をしております。
速成科生にあたっては、施設維持費・実習費などの負担はありませんので、受験料・合格時の認定料は自己負担となります。
実習授業で使う犬はどんなワンちゃんですか?
一般の家庭で飼われているワンちゃんたちにモデル犬として練習のお手伝いをしてもらっています。また、学内においても飼育犬がいますので、早く実習が終わったとしても、2頭目のワンちゃんを実習することができます。
当学院は少人数制ですので、犬の扱いについての細かい指導や、技術指導、より実践的な技術アドバイスを受けることができます。
1年の初めから、2人で1頭のT実習を行い、数多くの実習が行えます。
繁殖やしつけにおいても学院飼育犬にて1人ずつ実践授業を行っています。
特待生入学は何人まで受付をするのですか?
特待生入学の条件をクリアして、受付期間(10月の末日)までに手続きをした方は何人になったとしても特待生入学者として受付をします。
「特待生の特典を受けられるのが5名となっているので5名しか受付しないのですか?」というご質問をよく受けますが、そのようなことはありません。

条件をクリアしている方は是非、特待生入学でチャレンジしてください。
入学手続きが遅れる、学資ローン利用のため手続きできる日程が定かでは
ないのですが大丈夫ですか?
入学手続きが遅れる場合、学資ローンを利用されるは場合は、出願書類の他に、入学金納期申請書提出をしてください。
入学金納期申請制度に基づいた手続き後、手続きできるまでの間、入学者同様に入学枠を確保します。

入学手続きが遅れる、学資ローンを利用する方は、出願の前に一度事務局までお問い合わせください。
就職はちゃんとできますか?
過去3年ではペット業界へ100%就職がきまりました。
当学院は看護士においてもトリミングがきちんとできる、トリマーにおいても看護士の知識を正しくアドバイスできるペットの総合ライフプランナーとしての人材育成を目指しています。
事業所(ペットシュップ・動物病院)は勿論のこと、年間を通じて中途採用の求人募集があります。
また、併設の直営店での早くからの学院内研修の実践によって接客スキルや販売ノウハウなどをスムーズに行えるように指導していきます。
Copyright (C) 2009 TPG. All rights reserved.